ショールーム一覧
Close

被災車両についてのQ&A

被災車両についてのQ&A

Q

津波で車がどこに流されたかわからない。どうすればいいの?

A

地方自治体より一時保管場所等に移動され、お車の所有者に通知されます。尚、お車の状態に関わらず永久抹消登録は必ず必要となります。

Q

被災車両(紛失、冠水車、使用不能車)がある場合はどうすればいいの?

A

被災し、使用不可能となったお車がある場合には被災自動車に対する重量税還付制度や買い換えたお車に対する免税/非課税制度がございますので、弊社へご相談下さい。
尚、(被災自動車の)重量税還付制度は約2年間、(買い換え自動車の)免税/非課税は約3年間申請期間があります。

○平成23年度の自動車税取り扱いについて
登録車(普通車)は8月下旬を目処に納税通知書が送付されます。
軽自動車は、既にほとんどの市町村から(市町村によりまちまち)納税通知書が送付されています。
被災にあったお車分で納税通知書が届いた場合、同封のハガキや直接ご連絡を頂くことで課税保留手続を取ることが可能です。

○任意保険の解約手続き
●損害保険に関する事故またはご相談窓口
ご契約の各損害保険会社もしくは日本損害保険協会のフリーダイヤルにてご相談を受けております。※火災保険、傷害保険、賠償責任保険についてもご相談ください

損害保険会社名 電話番号 受付時間
損保ジャパン日本興亜 自動車 フリーダイヤル/0120-256-110 土日祝日含24時間
火災・その他 フリーダイヤル/0120-727-110 土日祝日含24時間
東京海上日動 自動車・火災共通 フリーダイヤル/0120-119-110 土日祝日含24時間
三井住友海上 自動車 フリーダイヤル/0120-258-365 土日祝日含24時間
火災・その他 フリーダイヤル/0120-258-189 土日祝日含25時間
日本損害保険協会 そんがいほけん相談室 フリーダイヤル/0120-107-808
携帯・PHS/03-3255-1306
月~金曜日/9:00-18:00
土・日曜日・祝日/9:00-17:00
通販系保険会社へご加入の方は、ご加入の損害保険会社もしくは日本損害保険協会そんがいほけん相談室へ
ご相談ください
Q

各損害保険会社の手続き猶予、保険料払込猶予期間はいつまでですか?

A

それぞれ、2011年9月末日までとなります。詳しくは損害保険会社または損害保険会社代理店にお問い合せ下さい。

Q

被災車両(紛失、冠水車、使用不能車)の廃車はどうすればいいの?

A

現在、行政の通達を確認しながら順次、掲載いたします。

Q

津波により浸水した車両は修理可能ですか?

A

海水(塩分)の為、配線、電子制御等は時間と共に腐食し完全修復は困難と判断しております。もし、修理したとしてもメーカー保証や整備保証等の対象外となり、最悪の場合、車両火災に至る場合もございますので、まずはご相談下さい。

Q

震災により車を乗り続けられるか心配だ。どうしたらいいのですか?

A

震災時の車両状況により判断が異なりますので、まずは各ディーラーにご相談下さい。

Q

多少、津波の被害にあったが、問題なく走っているが大丈夫か?

A

現在異常なくても、塩害により各装置や部品にトラブルが発生する可能性があります。是非、早目の点検をお勧めいたします。

Q

冠水したハイブリッド車は大丈夫なの?

A

感電の恐れがありますので必ずディーラーにご相談ください。※高電圧の回路があり危険です。

Q

エコカー補助金で購入した車が紛失、使用不能車になったが補助金の返金は必要なの?

A

エコカー補助金の返金は必要ありません。

お車の使用法に関してのお問合せは、お近くのHonda Cars 宮城中央各店までお問合せ下さい。

TOP
background